二重埋没法の施術を受けました

まずはクリニックを選ぶところから始めました

自分の目が一重であることにとてもコンプレックスを持っていましたまずはクリニックを選ぶところから始めました現在では二重になった自分の目が本当に嬉しいです

まずはクリニックを選ぶところから始めましたが、CMなどで名前を何となく聞いたことがあり、家からも近い場所にあったところから一つのクリニックを決めました。
授業やバイトなどであまり時間がとれず、また交通費もかかるため、家から近い美容外科を選んだのが実情です。
本当はいくつかのクリニックでカウンセリングを受けたかったのですが、時間も無く一番近かったクリニックだけに行きました。
家から近ければ、何かあった時にもすぐに駆け込めるのではないかという安心感もあり、また価格に関しても私が考えていた予算よりもやや高い位だったのでそこに決めました。
まず最初にカウンセリングを受けたのですが、末広の二重の方がナチュラルであり、また作りやすく戻りにくいということから二重埋没法を選びました。
イメージとして私は憧れの女優さんがいたので、その女優さんの目の画像を提示したのです。
施術を受ける前にはやはり不安があり、術後の腫れはあまりないと聞いていたのですが、思ったよりも腫れたらどうしようかととても不安でした。
授業やバイトも休むことができないので、友達などにばれることが一番怖かったです。
施術を受けることになりましたが、麻酔の注射はややチクッとした痛みがあったものの、それ我慢できないわけではありませんでした。
施術中は違和感がある程度であり痛みもそれほど感じません。
麻酔が途中で切れたりすることもなく、内服薬ももらい、痛みもなく膿むこともなく本当に良かったです。

初心者美容系YouTuberなのかと疑うレベルで化粧水の付け方が分からなくて検索して健気に苦手そうなナイトルーティーンとかいう動画を撮ってた美意識とは無縁に生きてきた(みたいな)(想像)藤牧京介様が二重整形疑惑出されてて笑うwwwww
あの美意識レベルで二重整形してたら逆に可愛くて死ぬ🦨🦨🦨

— 🌛🤍 (@takumi_kaiho) May 10, 2021